• 判例時報社
  • お知らせ
  • 第4回判例時報講演会  若手法曹が押さえておくべき 債権法改正の知識と実務のツボ

判例時報社

第4回判例時報講演会  若手法曹が押さえておくべき 債権法改正の知識と実務のツボ

若手法曹が押さえておくべき債権法改正の知識と実務のツボ
~ 改正に備えた最後のフォローアップ ~

債権法の約120年ぶりの大改正が目前と迫る2020年2月に、

弁護士として身につけておかなければならない理論的な考え方と、実務で役に立つ知識を、

今回の改正に法制審議会民法(債権関係)部会委員として深く携わってきた松岡久和立命館大学教授が、

従来の議論をふまえて解説します。
皆様のご応募、ご参加をお待ち申し上げます。

日 時:2020年2月21日(金) 18:30~20:30 (18:00~受付開始)
場 所:日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)
〒100-0012東京都千代田区日比谷公園1-4(東京地方裁判所から徒歩5分)
講 師:松岡久和 氏(立命館大学教授)
対象者:司法修習第63期~第72期の弁護士、第73期司法修習生
(※2020年1月下旬時点で席に余裕があった場合、対象者以外の方もお申込みいただけます。)
定 員:60名 ※事前申込制、先着順
参加費:3000円 ※資料代、雑誌「判例時報」最新号も含む
(※2名でお申込みいただくとお得になる割引がございます。)
※当日は六法をご持参ください。

お申込みはこちら

第1回は2018年8月に山野目章夫早稲田大学教授を講師に迎え開催。(テーマ:債権法改正)
第2回は2019年2月に白石大早稲田大学教授を講師に迎え開催。(テーマ:債権法改正,金融法務への影響)
第3回は2019年8月に常岡史子横浜国立大学教授を講師に迎え開催。(テーマ:相続法改正)

※ご入金後のキャンセルに関しまして※
ご入金後のキャンセルは、返金手数料として1000円を差し引き、
残金(2000円)を返金いたします。ご了承の上お申し込みください。
キャンセルの場合は、電話(03-3947-7375)にご連絡をお願い致します。
なお、講演会当日のキャンセルにつきましては、ご返金を致しかねますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

〒112-0015 東京都文京区目白台1-7-12
株式会社 判例時報社 営業部
TEL 03-3947-7375
FAX 03-3947-7374
https://www.hanreijiho.co.jp/contact.html

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP