バックナンバー

判例時報 No.2457
             2020年11月21日 号 定価:本体価格 773 円+税

処分性の拡張から訴えの利益へ……大沼洋一
 
現代型取引をめぐる裁判例(457)……升田 純
 
■判決録
<民事> 2件
<刑事> 1件


◆記 事◆

処分性の拡張から訴えの利益へ……大沼洋一

現代型取引をめぐる裁判例(457)……升田 純

◆判決録細目◆

民 事

◎国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律の規定する子の返還申立事件に係る家事調停における子を返還する旨の定めと同法117条1項の類推適用

(最一決令2・4・16)

▽1 被収容者による宅下げ(保管私物又は領置されている金品を他の者へ交付すること)の申請を許さない刑事施設の長の措置が国家賠償法1条1項の適用上違法となる場合
2 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律50条各号に該当する事由が認められないにもかかわらず、被収容者が雑誌等を他の者へ交付する申請を許さない宮城刑務所長の措置が国家賠償法1条1項の適用上違法となるとされた事例

(仙台地判令2・5・13)

刑 事

○原決定は、少年の問題性ないし要保護性に関する基礎事情を十分明らかにしていなかったり、これらを一面的に評価しているところがあり、それに伴って、施設収容による矯正教育以外の処遇が困難であることの見極めを十分にしていないといわざるを得ないから、このような調査・審判の過程により、少年を第1種少年院に送致した原決定の処分は著しく不当であるとして、原決定を取り消した事例

(東京高決平30・12・20)

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP