バックナンバー

判例時報 No.2423
             2019年12月21日 号 定価:本体価格 773 円+税

東京電力福島第一原発事故訴訟の動向
 ①かながわ・千葉・愛媛3判決の損害論……若林三奈
 ②原発事故賠償訴訟における国家賠償責任の動向
  ──神奈川・千葉第2陣・愛媛訴訟を中心に……下山憲治
 
改正民法が民事裁判実務に及ぼす影響(9)
 請負・寄託……森田 修
 
現代型取引をめぐる裁判例(448)……升田 純
 
◆第3回判例時報賞奨励賞受賞論文◆
幅のある真実
 ──合法性の原則の超克による
   租税争訟における和解の許容性……舘 彰男
 
■判決録
<行政> 1件
<民事> 6件
<刑事> 2件
 
◆最高裁判例要旨(2019(令1)年7・8月分)
 


◆記 事◆

東京電力福島第一原発事故訴訟の動向
 ①かながわ・千葉・愛媛3判決の損害論……若林三奈
 ②原発事故賠償訴訟における国家賠償責任の動向
  ──神奈川・千葉第2陣・愛媛訴訟を中心に……下山憲治

改正民法が民事裁判実務に及ぼす影響(9)
 請負・寄託……森田 修

現代型取引をめぐる裁判例(448)……升田 純

◆第3回判例時報賞奨励賞受賞論文◆

幅のある真実
 ──合法性の原則の超克による租税争訟における和解の許容性……舘 彰男

◆判決録細目◆

行 政

◎土地の固定資産評価について、当該土地が商業施設に係る開発行為に伴い調整池の用に供されその調整機能を保持することが開発行為の許可条件になっていることを理由に地目を宅地と認定するなどして算出された当該土地の登録価格を適法とした原審の判断に違法があるとされた事例

(最三判平31・4・9)

民 事

◎違法な仮差押命令の申立てと債務者がその後に債務者と第三債務者との間で新たな取引が行われなくなったことにより喪失したと主張する得べかりし利益の損害との間に相当因果関係がないとされた事例

(最一判平31・3・7)

○ツイッター上の投稿に関して「権利の侵害に係る発信者情報」の開示を請求するに当たり、当該投稿に最も近接する時点に、当該投稿をしたアカウントにログインを行ったIPアドレスの情報につき、「権利の侵害に係る発信者情報」に当たらないとされた事例

(東京高判平31・1・23〈参考原審:東京地判平30・9・6掲載〉)

○弁護士が自宅で侵入者に刺殺された殺害事件について、弁護士の妻の通報により臨場した警察官らが弁護士らの生命身体の法益を保護する義務に違反して規制権限を適切に行使しなかったために弁護士が殺害されるに至ったもので、違法な公権力の行使に当たるとして、県に対する遺族の損害賠償請求を棄却した原判決を変更して、国家賠償請求を一部認容した事例

(仙台高秋田支判平31・2・13〈参考原審:秋田地判平29・10・16掲載〉)

▽高速道路の交通規制中に大型貨物自動車が交通規制車両に追突して5名の警備員が死傷した事故に関し、警備員を雇用していた警備会社が、大型貨物自動車の運転手らに対して、営業損害の賠償を請求した事案につき、2箇月間の警備業務中断に関する営業損害に限って原告の請求を一部認容した事例

(京都地判平31・3・26)

▽原子力事業者である被告の従業員及びその家族が、被告に対して原発事故に起因する損害賠償を請求し、その請求が一部認容された事例

(福島地いわき支判平31・2・19)

▽財産分与審判前の夫婦共有財産(建物)の名義人(元夫)による、名義人となっていない元配偶者(元妻)に対する明渡請求等について、元妻が建物の具体的な共有持分権を有しているということはできないが、建物明渡請求は権利濫用に当たるとして、損害賠償請求のみが認められた事例

(札幌地判平30・7・26)

刑 事

◎傷害致死被告事件において接見等禁止の裁判に対する準抗告を棄却した原決定に刑事訴訟法81条、426条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例

(最三決平31・3・13)

▽検察官の勾留請求を身体拘束の時間制限を逸脱する違法なものと認定し、勾留請求を却下した原裁判を準抗告において維持した事例

(京都地決平30・10・25)

◆最高裁判例要旨(2019(令1)年7・8月分)

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP