バックナンバー

判例時報 No.2359
平成30年4月1日 号 定価: 1440 円(税込)

<最新判例批評>
 辻 雄一郎 今本啓介 黒川哲志
 福田清明  角田美穂子
 
民法改正と損害賠償……齋藤 修
 
刑法判例と実務
 ──第二八回 不作為による関与──……小林憲太郎
 
法曹実務のための行政法入門(12)
 ──情報の公開・開示と情報の保護──……高橋 滋
 
現代型取引をめぐる裁判例(428)……升田 純
 
■判決録
<行政> 2件
<民事> 6件
<知的財産権> 1件


◆記 事◆

◎特別寄稿
民法改正と損害賠償……齋藤 修

刑法判例と実務
 ──第二八回 不作為による関与──……小林憲太郎
法曹実務のための行政法入門(12)
 ──情報の公開・開示と情報の保護──……高橋 滋
現代型取引をめぐる裁判例(428)……升田 純

◆判決録細目◆

行 政

◎大阪府工業用水道事業供給条例(昭和三七年大阪府条例第四号)二三条、同条例施行規程(同年大阪府営水道企業管理規程第一号)二一条の規定により工業用水道の使用を廃止した者が納付しなければならないとされる負担金の地方自治法二二四条、二二八条一項にいう「分担金」該当性

(最一判平29・9・14)

○村議会議員に対する地方自治法九二条の二に該当する旨の資格決定処分について執行停止の申立てが認められた事例

(札幌高決平29・5・29〈参考原審:札幌地決平29・3・23掲載〉)

民 事

◎家庭裁判所が民法九四一条一項の規定に基づき財産分離を命ずることができる場合

(最三決平29・11・28)

○日本舞踊の流派の名取の地位にあることの確認を求めた訴えにつき、名取がその地位に基づいて享受する権利利益は法的利益と評価されるとして、司法審査の対象になるとした事例

(東京高判平28・12・16〈参考原審:東京地判平28・5・25掲載〉)

▽区分所有建物が存在する兄妹間の共有に係る土地につき競売による分割請求が権利の濫用に当たるとされた事例

(東京地判平28・10・13)

▽長期にわたりクラブの経営者にみかじめ料を支払わせたことにつき、暴力団の組長の不法行為責任とともに、最上位の指定暴力団の組長の使用者責任を肯定した事例

(名古屋地判平29・3・31)

▽土地の所有者である個人に対し、金融機関の融資、建物(賃貸マンション)の建築、賃貸事業の委託による建物の賃貸借を利用した投資事業を勧誘し、取引を行った不動産業者につき、建物修繕費を含む事業収支見込みに関する情報提供・説明義務違反に係る不法行為が認められた事例

(東京地判平28・10・14)

▽宿泊施設の経営者と路上生活者との間で締結された施設入所契約が、施設における生活環境の劣悪さや、入居者から生活保護費を預かり管理運用するものであることなどを理由に、公序良俗に違反し、経営者に不法行為及び不当利得が成立するとされた事例

(さいたま地判平29・3・1)

知的財産権

▽薬剤の製造方法に係る特許権を侵害する後発医薬品の販売等ないしその薬価収載により、先発医薬品の市場におけるシェア喪失に加え、その薬価及び取引価格の下落が生じたとして、損害賠償請求が認められた事例

(東京地判平29・7・27)

◆最高裁判例要旨(平成二九年一一月分)

判例評論

一 市庁舎前広場の使用許可申請に対する不許可処分が適法とされた事例

(名古屋高金沢支判平29・1・25)……辻雄一郎

二 私道の用に供されている宅地に係る相続財産の評価における減額の要否及び程度の判断方法

(最三判平29・2・28)……今本啓介

三 高浜原発運転禁止の仮処分命令の認可決定及び仮処分命令が保全抗告審で取消され、仮処分命令申立てが却下された事例

(大阪高決平29・3・28)……黒川哲志

四 社会福祉法人理事選任紛争の場合における任期伸長規定の類推適用の可否

(東京高判平29・1・31)……福田清明

五 仕組債を運用対象金融資産とする信託契約を含む一連の取引を証券会社と顧客が締結した際に、証券会社に説明義務違反があったとはいえないとされた事例

(最三判平28・3・15)……角田美穂子

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP