• 判例時報社
  • お知らせ
  • 第2回判例時報講演会  若手法曹が押さえておくべき 債権法改正の知識と実務のツボ

判例時報社

第2回判例時報講演会  若手法曹が押さえておくべき 債権法改正の知識と実務のツボ

若手法曹が押さえておくべき債権法改正の知識と実務のツボ
~金融法務のポイント・弁護士業務への影響を学ぶ~

約120年ぶりとなる債権法の改正が目前となりました。
多くの要望にお応えし、好評を博した「第1回 判例時報講演会」を引き継ぐ形で、

第2回講演会を開催いたします(第1回は平成30年8月に山野目章夫早稲田大学教授を講師に迎え開催)。

今回は難解な「金融法務」に的を絞り、改正による弁護士業務への影響に備えた、
若手弁護士が学んでおくべき知識・実務に直結する胆を、
金融機関勤務を経て、司法試験に合格されたという異色の経歴を持ち、
現在は研究者として目覚しいご活躍をされている白石大早稲田大学教授が解説します。
奮ってご参加ください。

日 時:平成31年2月8日(金)18:30~20:30(18:00~受付開始)
場 所:日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)〒100-0012東京都千代田区日比谷公園1-4(東京地方裁判所から徒歩5分)
講 師:白石 大 氏(早稲田大学教授)
申込対象者:司法修習第62期~第71期の弁護士、第72期司法修習生
定 員:60名 ※先着順
参加費:3000円 ※資料代として(雑誌「判例時報」最新号も含む)
主 催:株式会社 判例時報社

お申し込みは→こちら

※ご入金後のキャンセルに関しまして※
ご入金後のキャンセルは、返金手数料として1000円を差し引き、
残金(2000円)を返金いたします。ご了承の上お申し込みください。
キャンセルの場合は、電話(03-3947-7375)にご連絡をお願い致します。
なお、講演会当日のキャンセルにつきましては、ご返金を致しかねますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

〒112-0015 東京都文京区目白台1-7-12
株式会社 判例時報社 営業部
TEL 03-3947-7375
FAX 03-3947-7374
https://www.hanreijiho.co.jp/contact.html

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP