バックナンバー

判例時報 No.2367
平成30年6月21日 号 定価: 830 円(税込)

企業間ビジネス紛争及び会社組織等紛争に関する裁判の運営上の諸問題
 ──企業法務の訴訟弁護士及び裁判官のために(2)……鬼頭季郎
 
実態解明と秘匿特権との調和を求めて(En quête de l’harmonie)
 ──課徴金賦課手続における実質的手続保障の必要性……伊藤 眞
 
現代型取引をめぐる裁判例(431)……升田 純
 
国際刑法の窓(15)
 ──国際人権法から見た日本の刑事手続……森下 忠
 
■判決録
<行政> 1件
<民事> 2件
<労働> 1件
<刑事> 2件


◆記 事◆

企業間ビジネス紛争及び会社組織等紛争に関する裁判の運営上の諸問題
 ──企業法務の訴訟弁護士及び裁判官のために(2)……鬼頭季郎
実態解明と秘匿特権との調和を求めて(En quête de l’harmonie)
 ──課徴金賦課手続における実質的手続保障の必要性……伊藤 眞
現代型取引をめぐる裁判例(431)……升田 純
国際刑法の窓(15)
 ──国際人権法から見た日本の刑事手続……森下 忠

◆判決録細目◆

行 政

▽仙台市議会の会派における政務調査費の支出の一部が、条例の委任を受けて定められた規則に定められている使途基準に適合せず、違法な支出であるとされた事例

(仙台地判平29・11・2)

民 事

○審判で認められた父親の子との面会交流が子の福祉に反するとして、面会交流禁止に変更された事例

(名古屋高決平29・3・17〈参考原審:名古屋家一宮支審平28・9・16掲載〉)

▽歯科医師が歯科医師法違反の容疑で逮捕された旨を報道する記事等が掲載されたウェブサイトのURL等情報に関し、右歯科医師の検索事業者に対する検索結果削除請求を棄却した事例

(横浜地判平29・9・1)

労 働

○市役所で公園整備室長として勤務していた職員の自殺について、当時の担当業務の内容や様々な問題への対応状況及び上司との関係などから強い精神的負荷を受けてうつ病を発症して自殺するに至ったものであり、公務起因性が認められると判断され、公務外災害と認定した処分が取り消された事例

(名古屋高判平29・7・6〈参考原審:岐阜地判平28・12・22掲載〉)

刑 事

○警察官らが検証許可状の発付を得てパソコンからインターネットに接続し、メールサーバーにアクセスしてメールの送受信歴及び内容を保存した行為は、検証許可状に基づいてはなし得ない強制処分であり、その違法は重大で、令状主義の精神を没却するものとして、本件検証の結果そのものである検証調書等の証拠能力を否定したものの、本件検証と関連する証拠であっても、密接な関連性を有するものとはいえないものについては証拠能力を認めた事例

(東京高判平28・12・7〈参考原審:横浜地判平28・3・17掲載〉)

〇窃盗保護事件において、少年を第一種少年院に送致した決定について、試験観察などにより少年の動向を観察することなく、直ちに収容処遇を選択した原決定の処分は著しく不当であるとして、これを取り消して事件を原裁判所に差し戻した事例

(大阪高決平29・7・19)

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP