バックナンバー

2311

判例時報 No.2311 ※
平成29年1月1日 号 定価: 1440 円(税込)

<最新判例批評>
 村上裕章 中川敏宏 難波譲治 山本和彦
 
刑法判例と実務
 ──第一三回 故意(下)──……小林憲太郎
 
対話小説★戦後裁判官物語(7)……乗本太市
 
■判決録
<民事> 5件
<労働> 1件
<刑事> 1件


◆記 事◆

刑法判例と実務──第一三回 故意(下)──……小林憲太郎
対話小説★戦後裁判官物語(7)……乗本太市

◆判決録細目◆

民 事

◎いわゆる花押を書くことと民法九六八条一項の押印の要件

(最二判平28・6・3)

◎債務整理を依頼された認定司法書士が、当該債務整理の対象となる債権に係る裁判外の和解について、司法書士法三条一項七号に規定する額を超えるものとして代理することができないとされる場合

(最一判平28・6・27)

○養育費の算定に当たり、失職した義務者の収入について、潜在的稼働能力に基づき認定することが許されるのは、就労が制限される客観的、合理的事情がないのに主観的な事情によって本来の稼働能力を発揮しておらず、そのことが養育費の分担における権利者との関係で公平に反すると評価される場合であり、原審は、この点を十分に審理していないとして、原審を取り消し、差し戻した事例

(東京高決平28・1・19)

○被相続人が経営する簡易郵便局の事業に従事したことを理由とする寄与分申立てを認容した原審判を取り消して却下し、具体的相続分を算定して遺産分割をした事例

(札幌高決平27・7・28)

▽一 公健法上の水俣病認定申請において、原告らがかかっている疾病が水俣病である旨の認定をするにあたっては、感覚障害等の症候の有無、発現部位や発現時期、その原因が中枢神経の障害にあることをうかがわせる事情の有無等や当該感覚障害等の症候について水俣病以外の他原因によるものであることを疑わせる事情の有無等の医学的観点からの検討だけでなく、その患者のメチル水銀曝露歴、生活歴、種々の疫学的な知見や調査の結果等の具体的事情を総合的に考慮して判断すべきであるとされた事例
二 メチル水銀曝露終了後、長期間経過後に、老化に伴い臨床症候が顕在化することもあり得るとされた事例

(新潟地判平28・5・30)

労 働

▽妊娠中の軽易な業務への転換を請求した労働者に対する使用者側の言動について配慮義務違反を認め、雇用契約上の債務不履行及び不法行為に基づく損害賠償請求を一部認容した事例

(福岡地小倉支判平28・4・19)

刑 事

◎保護責任者遺棄致死被告事件について、被害者の衰弱状態等を述べた医師らの証言が信用できることを前提に被告人両名を有罪とした第一審判決に事実誤認があるとした原判決に、刑訴法三八二条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例

(最一判平26・3・20)

判例評論

六三 一 土地家屋調査士法四四条一項に基づく懲戒申出を受けた地方法務局長がした当該土地家屋調査士に対し懲戒処分を行わないとの決定の行政処分性(積極)

 二 土地家屋調査士法四四条一項に基づく懲戒申出をした者が 提起した当該土地家屋調査士に対し懲戒処分を行わないとの地方法務局長の決定の違法確認の訴えの適否(消極)
(名古屋高判27・11・12)……村上裕章

六四 マンションの滞納管理費等につき居室の特定承継人である区分所有者の消滅時効の援用が信義則に反し、権利の濫用に当たるとされた事例

(東京地判27・7・16)……中川敏宏

六五 鋳物製造工場内の失火につき重大な過失が認められた事例

(東京地判27・1・15)……難波譲治

六六 国立大学法人の所持する文書に対する文書提出命令

(最三決25・12・19)……山本和彦

※訂正箇所

●評論1頁・8行目
 誤 …村山裕章
 正 …村上裕章

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP