バックナンバー

2305

判例時報 No.2305
平成28年11月1日 号 定価: 1440 円(税込)

<最新判例批評>
 栗田昌裕 宮下 紘 田中良弘 
 鎌野邦樹 田淵浩二
 
刑法判例と実務
 ──第一一回 緊急避難──……小林憲太郎
 
在外研究だより(7)
 ──ニュージャージー州フォートリー──……佐々木秀智
 
国際刑法の窓(1)
 ──原爆投下は人道に対する罪──……森下 忠
 
■判決録
<民事> 4件
<商事> 1件


◆記 事◆

刑法判例と実務──第一一回 緊急避難──……小林憲太郎
在外研究だより(7)──ニュージャージー州フォートリー──……佐々木秀智
国際刑法の窓(1)──原爆投下は人道に対する罪──……森下 忠

◆判決録細目◆

民 事

◎台湾統治中の日本が原告の父親を含む台湾の一民族の暮らしぶりを博覧会で見せ物として展示したという内容を含むテレビ番組が、原告の名誉を毀損するものではないとされた事例

(最一判平28・1・21)

▽医師が性感染症の検査を受けた患者に対して虚偽の診断をしたこと及びその後の患者からの診療録等の開示請求を一部拒否したことについて、債務不履行及び不法行為の成立を認めた事例

(東京地判平27・8・19)

▽一 建設作業に従事する過程で石綿粉じんに曝露し、石綿肺、肺がん、中皮腫等の石綿関連疾患に罹患した労働者に対して、国が労働関係法規に基づく規制権限を行使しなかったことが違法であるとして、国家賠償法一条一項の責任が一部肯定された事例
二 建設作業に従事する過程で石綿粉じんに曝露し、石綿肺、肺がん、中皮腫等の石綿関連疾患に罹患した者に対する、石綿含有建材を製造又は販売した企業の民法七一九条一項に基づく責任が一部肯定された事例

(京都地判平28・1・29)

▽いわゆる美容外科(美容療法)における説明義務違反の不法行為に基づき施術費用相当額の損害賠償が認められた事例

(大阪地判平27・7・8)

商 事

◎ある議案を否決する株主総会等の決議の取消しを請求する訴えの適否

(最二判平28・3・4)

判例評論

五三 検索エンジンの管理者に対して検索結果の削除を命じる仮処分決定が認可された事例

(さいたま地判平27・12・22)……栗田昌裕

五四 事故により死亡した者の遺影を撮影し報道した行為が、遺族のプライバシー権及び、静穏に故人を悼む利益や敬愛追慕の情を侵害しないとされた事例

(津地四日市支判平27・10・28)……宮下 絋

五五 労働組合等が継続的に目的外使用許可を受けて組合事務所として使用してきた市庁舎の一部についての目的外使用不許可処分と行政財産管理者の裁量権

(大阪高判平27・6・26)……田中良弘

五六 マンションの共用部分について生じた不当利得の返還請求権を行使することができる者

(最二判平27・9・18)……鎌野邦樹

五七 ①GPS捜査が強制処分に当たらないとされた事例

 ② GPS捜査が強制処分に当たるとして一部の証拠能力が否定された事例
(①大阪地決平27・1・27、②大阪地決平27・6・5)……田淵浩二

Copyrightc 株式会社判例時報社 All Rights Reserved.

PAGE TOP